高尾山紅葉の見頃時期・もみじ祭りの開催期間はいつ?おすすめスポットは?混雑を回避するには?


高尾山
以前も少しご紹介した高尾山ですが、秋になると綺麗な紅葉が楽しめるスポットとしても人気です。

高尾山は、都内から電車に乗って手軽に行ける紅葉スポットなので、秋の行楽として個人的にもオススメですよ。ということで、今回は、高尾山の紅葉の見頃時期やおすすめスポットなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

見頃時期・もみじ祭りの開催期間はいつ?

見頃時期はいつ?

高尾山の紅葉は11月に入ると色づきはじめて、例年の見頃は11月中旬~12月上旬です。紅葉の様子は以下の動画をご覧ください。

もみじ祭りの開催期間はいつ?

高尾山の紅葉にあわせて、「もみじ祭り」というイベントも開催されます。期間中は、コンサートなどの各種イベントが開催される予定になってます。

日程例年11月1日〜11月30日(イベントは土日祝日)
時間10時〜16時(イベントによって異なる)
会場ケーブルカー清滝駅前広場、十一丁目茶屋前、高尾森林ふれあい推進センター
URL高尾山マガジンイベント情報

おすすめスポットは?

高尾山

出典:高尾山公式ホームページ

青龍駅周辺

高尾山口駅から一番近いスポットは、各登山ルートの出発地点となるケーブルカーの青龍駅周辺です。登山しなくても見れるのでとってもお手軽ですね。

ケーブルカー・リフト中腹

ケーブルカー・リフトに乗ると、線路を取り囲むように紅葉を見ることができます。ちなみに、ケーブルカー・リフトからの景色も綺麗なんですが、これらでショートカットすると登山というよりハイキングに近い感じになっちゃいますんで、登山を楽しみたい方は1号路を歩くことをオススメします。

高尾山駅周辺

高尾山駅は、青龍駅から1号路で歩いて1時間弱くらいで着きます。ここまでは急勾配な道のりとなりますので、紅葉を見つつ一休みするポイントになりますね。

高尾山薬王院

高尾山薬王院は、高尾山駅から1号路で歩いて30分くらいで着きます。今から1260余年前に開山された歴史あるお寺と紅葉のコラボレーションが楽しめて、撮影スポットもたくさんありますよ。

もみじ台

高尾山山頂は、高尾山薬王院から1号路で歩いて20分くらい。もみじ台は、そこから連山になっている陣馬山に向かうコースを歩いて10分くらいで着きます。樹齢80年以上の立派な紅葉がありますので、余裕がある場合は行ってみましょう。

混雑を回避するには?

平日か朝早めに向かう

高尾山は、紅葉の時期に観光客で一番混雑します。特に休日は要注意ですね。できれば混雑が少ない平日、または朝早くから向かうようにしましょう。

ケーブルカーは使わない

ケーブルカーはAM8時が始発で15分毎に運行していますが、混雑時は1時間待ちなんてことも普通にあります。一方でリフトは随時乗れますので、こっちのほうが空いている可能性があります。

混雑状況によっては徒歩で登ったほうが良いと思いますので、動きやすい服装など最低限の準備はしておきましょう。

駐車場は高尾駅周辺も視野に入れる

最寄駅となる高尾山口駅周辺には2箇所の有料駐車場があります。

  • 八王子市営高尾山麓駐車場(約80台収容)
  • 高尾山薬王院祈祷殿駐車場(約250台収容)
  • 高尾山

    出典:高尾山公式ホームページ

    ただし、混雑時には上記駐車場が満車になる場合があります。その場合は、お隣の高尾駅に駐車して電車で高尾山口駅に向かうのが良いですね。

    まとめ

    今回は、高尾山の紅葉についてご紹介しました。紅葉の最新情報は以下のサイトで随時アップされていますので、その状況を見ながら計画を立てましょう!

    スポンサーリンク

    コメントを残す