業務スーパーはチーズが安い!コスパの高いおすすめはどれ?

突然ですが、チーズで地味に高くないですか?

私はチーズ大好き人間なのですが、近所のスーパーで見かけても値段が高いので買うのに躊躇しちゃいます。

そんなときには、みんな大好き業務スーパーの出番です!

業務スーパーのチーズの種類

チーズの種類には、大きく分けてナチュラルチーズとプロセスチーズがあります。

ナチュラルチーズとは、原材料となる乳を発酵させたものです。その名の通り、乳酸菌や酵素など自然の力で作られたチーズです。

プロセスチーズとは、ナチュラルチーズを原料にして成形したチーズです。製造途中で加熱処理を行っているため、乳酸菌などは死滅しています。そのため、保存性に優れています。

業務スーパーには2種類ともあるので、好きな方を選べます。

ナチュラルチーズのほうが価格が高いことが多いのですが、業務スーパーのナチュラルチーズは比較的安いです。

コスパの高いおすすめはどれ?

業務用スライスチーズ

  • 内容量:15枚入り
  • 参考価格:198円

15枚入りなので、普通に売ってるスライスチーズよりはたくさん入っていますが、価格も安いし買いやすいと思います。

原材料
ナチュラルチーズ/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、乳たんぱく質
栄養成分表示(1枚あたり)
エネルギー:47kcal
たんぱく質:3.0g
脂質:3.8g
炭水化物:0.2g
食塩相当量:0.3g
カルシウム:91mg

とろけるナチュラルチーズ

  • 内容量:1kg
  • 参考価格:税抜き780円

おそらく、業務スーパーのチーズのなかで最もコスパが高いです。

クセがない食べやすい味なので、いろんな料理で使えます。

1kgと大容量なので食べきれないと思うかもしれませんが、なんだかんだで、すぐなくなりますw

原材料
ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース

ブレンドチーズ

  • 内容量:400g
  • 参考価格:税抜き345円

1kgはちょっと多いなぁと思う方には、こちらがおすすめ。

ブレンドというくらいなので、複数のチーズが混ざっている商品だと思います。

内容量が400gなので、1人でも使いやすいです。

原材料
ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース

モッツァレラチーズ

  • 内容量:400g
  • 参考価格:税抜き398円

業務スーパーのチーズのなかでは、ちょっと高めな商品です。

味は、すっきりとした酸味があるチーズです。

熱を加えるとよく溶けるので、ベーコン巻きなど、トロトロにして料理に合わせるのがおすすめです。

原材料
ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース

業務スーパーのチーズを使ったレシピ

大容量のとろけるナチュラルチーズだと、贅沢にたっぷり使ってもなかなか無くなりませんw

とはいえ、毎日同じ食べ方だと飽きてくるので、いくつかレシピはあったほうがいいですよね。

ということで、私がよく食べているレシピをご紹介します。

チーズとハムのホットサンド

私が一番作っているのが、ホットサンドです。

ハム以外にも、ツナとチーズ、卵とチーズなど、いろいろなバリエーションが楽しめるのでおすすめです。

チーズハンバーグ

業務スーパーで売ってる粗びきハンバーグに合わせてみました。

シンプルなハンバーグですが、トロトロに溶けたチーズが加わると一気に豪華になりますね。

まとめ

  • 業務スーパーのチーズは大容量で安い
  • 特にとろけるナチュラルチーズ1kgは圧巻のコスパ
  • 個人的におすすめなのがブレンドチーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。