カタンの開拓者たちが面白い!世界的に有名なドイツ生まれの名作ボードゲームをご紹介!


カタンの開拓者たち
日本でボードゲームと言えば「人生ゲーム」が有名ですが、世界に目を向けると名作がたくさんあります。有名なのがドイツのボードゲーム。ドイツはボードゲーム大国なんですよ。

今回は、ドイツボードゲームの中でも大ヒットした「カタンの開拓者たち」をご紹介します。

スポンサーリンク

カタンの開拓者たちの基本情報

名称カタンの開拓者たち
対象年齢10歳以上
プレイ人数2~4人(拡張キットで最大6人)
プレイ時間60分~90分

カタンの開拓者たちは、大航海時代を舞台にして無人島である「カタン島」で陣取り合戦を行います。

基本的にサイコロを振ってプレイするというシンプルなゲーム性ですが、戦略的な要素もあるので子供から大人まで楽しめます。2人でもプレイできますが、3人以上でプレイした方が断然面白いです。

カタンの開拓者たちの遊び方

マップ作成

ゲームを始める前に、土地タイルを組み立てて、舞台となるカタン島のマップを作成します。土地タイルの組み合わせは無数にありますので、毎回違ったマップでゲームを楽しめます。

土地タイルの上には、数字が書いてあるチップを置きます。この数字は、後にサイコロを振ってゲームを進めるときに関係してきます。
カタンの開拓者たち

初期配置

初期配置として、各プレイヤーは「開拓地×2」「街道×2」を2ターンに分けてマップに配置します。このとき街道は、開拓地につなげて配置します。
カタンの開拓者たち

順番にサイコロを振る

ここから本格的にゲームスタートとなり、順番にサイコロ2個を振ります。サイコロの合計に対応した土地タイルに注目!この土地タイルに隣接して開拓地を配置しているプレイヤーは、対応した資源を獲得できます。

以下の例では、合計:6なので、オレンジのプレイヤーは牧草地の資源を獲得できます。
カタンの開拓者たち

資源で建設

獲得した資源を使って、「街道」「開拓地」「都市」「発展」を作ることができます。建設コストは以下のとおりです。
カタンの開拓者たち
建設した開拓地・都市を街道でつなぎながらマップ上に配置することで、ポイントをゲットできます。また、発展カードは何種類かあり、いろんな効果があります。

街道開拓地から街道を2つ以上つなげると次の開拓地を配置できる
開拓地隣接する土地タイルから資源を獲得する
都市開拓地を進化させて能力が2倍になる
発展発展カードを獲得できる

勝利条件

マップ上に開拓地・都市をに配置することで得られるポイント、及び、発展カードから得られるポイントの合計が「10ポイント」になったプレイヤーが勝利となります。

カタンの開拓者たちのココが面白い!

盗賊で形勢逆転!

サイコロで7の目が出た場合は、盗賊が活動します。盗賊の役割は、ペナルティを与えることなので、優勢だったプレイヤーが一気に劣性になることもあります。まさに、某桃鉄でいうところの貧乏神的な存在です。
カタンの開拓者たち

資源を交換できる

獲得した資源は、プレイヤー間で交換することができます。交換条件は自由なので、うまく交渉すればお得に資源をゲットできるかも!?
カタンの開拓者たち

発展カードでゲームを有利に!

資源を集めて獲得できる発展カードは、ゲームを有利に進める特殊効果を持っています。発展カードは、基本的に伏せておきますので相手が何を持っているかを推測するドキドキ感が楽しめます。
カタンの開拓者たち

カタンの開拓者たちのラインナップ

カタンの開拓者たちは、以下のように何種類かラインナップがあります。

  • カタンの開拓者たち スタンダード版
  • カタンの開拓者たち 航海者版
  • カタンの開拓者たち 探検者と海賊版

価格は、2,000円~4,000円程度です。まずは、スタンダード版を試してみるのをオススメします。

まとめ

今回は、ボードゲーム「カタンの開拓者たち」をご紹介しました。

言葉だけでは、なかなか伝えられない部分がありますので、興味がある方は是非とも実際にプレイしていただければと思います。最近の家庭用ゲームに慣れた方でも、意外にハマると思いますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す