業務スーパーで売ってるパスタソースを食べ比べてみた


最近、お米からパスタに主食を移行しようと思ってます。パスタは値段も安いし、パンや白米に比べて血糖値が上がりにくく脂肪を溜め込みにくいという特徴があります。

パスタ料理をするにあたっては、手軽に味付けができるパスタソースが便利です。ってことで業務スーパーで売ってるパスタソースを食べ比べてみました。

トマトソース食べ比べ

トリノで作ったトマトパスタソース


内容量680gで税抜き238円。


一番オーソドックスなタイプ。若干ながらみじん切りの玉ねぎが入ってます。


とりあえず、茹でたパスタにそのまま絡めてみます。味付けは割とあっさり。普通に食べられますけど、個人的にはちょっと物足りないかな…。塩味を調整したり具材を入れたほうが良さそうですね。

トマト&ガーリックパスタソース


内容量680gで税抜き295円。


香辛料なのかな?粒みたいなのが見えますね。


アスパラとベーコンを入れてみました。ガーリックっていうよりは、香ばしいスパイシーな味がします。

アラビアータパスタソース


内容量400gで税抜き228円。


オイルがたっぷり。パッケージの唐辛子からして辛そうなイメージですね。


エビ・イカを入れてみました。イメージ通り辛いですが、めちゃくちゃ辛いわけじゃないです。オイリーで濃厚なんだけど、ちょっと塩気がたりないかな。でも、魚介と合うと思いますよ。ペンネアラビアータにしても良いですね。

ペストジェノベーゼ


内容量190gで税抜き265円。


バジル系のパスタソース。ちょっとクセがあるので好き嫌いが別れそうな気がします。

  • 価格は、税抜き価格です。
  • 2018年4月時点の価格です。変動する可能性がありますので参考値としてください。

まとめ

コスパは高い

普通に売ってるパスタソースよりはかなり安いので、コスパは高いと思います。特に内容量680gの商品は、相当のボリューム感があります。

煮詰めたほうが美味しい

パスタソースの味付けは全体的にシンプルなので、茹でたパスタにそのまま絡めるだけだとイマイチです。必要に応じてゆで汁を加えながら塩味を調整して、少し煮詰めたほうが美味しくなります。

具材を入れてアレンジ

栄養のバランスという意味でもパスタだけだと偏りがちですから、具材をたっぷり入れたほうが良いですよね。また、パスタソースはリゾットなど他の料理にも使えそうです。

私のおすすめ

私が一番気に入ったのはアラビアータパスタソースです。私が辛い物が好きっていうのもあるかもしれませんが…。

コスパという意味では、トリノで作ったトマトパスタソースですね。一番シンプルなので、これをベースにアレンジするといろいろと楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。