多摩川(たまがわ)花火大会2019年の日程・開始時間は?有料席はある?穴場スポットはどこ?

多摩川花火大会
多摩川(たまがわ)花火大会は、その名のとおり多摩川周辺で行われる花火大会なんですが、なんと2箇所で同日に開催されるんです。

正式名称は、世田谷区側が「世田谷区たまがわ花火大会」で、川崎市側が「川崎市制記念多摩川花火大会」です。

今回は、そんな2つの多摩川(たまがわ)花火大会の日程・有料席情報・穴場スポット情報をご紹介します。

多摩川花火大会2019年の日程・開始時間

多摩川花火大会は8月に開催されていましたが、豪雨や落雷などの天候不良の問題で中止になったことがありました。

そういうこともあって、2018年から比較的天候が穏やかな10月に開催されるようになりました。

ただし、有料協賛席の予約は7月から開始されるので注意が必要です。

世田谷区たまがわ花火大会

日程 2019年10月5日(土)
時間 打上 18:00~19:00
会場 世田谷区立二子玉川緑地運動場
打ち上げ数 約6,000発
雨天 荒天の場合は中止(順延なし)
URL 世田谷区たまがわ花火大会 公式サイト

川崎市制記念多摩川花火大会

日程 2019年10月5日(土)
時間 打上 18:00~19:00
会場 多摩川河川敷(国道246号線(旧道)二子橋~第三京浜道路)
打ち上げ数 約6,000発
雨天 荒天の場合は中止(順延なし)
URL 多摩川花火大会(川崎市)

どんな花火があがるの?

世田谷区たまがわ花火大会

世田谷区たまがわ花火大会は、華やかで芸術性の高い花火が特徴とされています。また、打ち上げ前にスティールパン演奏や合唱などのステージイベントも行われる予定です。


動画:【第40回世田谷区たまがわ花火大会】 グランドフィナーレ♪ ~Tokyo HANABI Revolution~

川崎市制記念多摩川花火大会

川崎市制記念多摩川花火大会は、スターマインやナイヤガラなどの花火と音楽をコラボレーション「ハナビリュージョン」をテーマにしています。また、打ち上げ前にステージイベントも行われる予定です。


動画:第77回川崎市制記念多摩川花火大会 ’18.10.13(土)

多摩川花火大会の有料協賛席

2019年の有料協賛席は、7月14日(日)から区民等優先で販売が開始されます。

  • 世田谷区内在住、在勤、在学の方:7月14日(日)正午〜24日(水)午後11時(先着順)
  • それ以外:7月28日(日) 午前10時〜(先着順)

世田谷区たまがわ花火大会の有料協賛席

世田谷区たまがわ花火大会では、テーブル席・イス席・シート席などの有料協賛席が販売されています。

川崎市制記念多摩川花火大会の有料協賛席

川崎市制記念多摩川花火大会では、テーブル席・イス席・シート席などの有料協賛席が販売されています。

多摩川花火大会の観覧スポット

有料会場以外で観覧する場合は、以下の穴場スポットがあります。ただし、開催日が休日なので、全体的に多少の混雑が予想されます。

宇奈根公園

宇奈根公園は、多摩川の河川敷にある芝生の広場となっておりに見晴らしは非常に良いです。世田谷区側の打ち上げ会場に近いです。

多摩川遊園

多摩川遊園は、多摩川の河川敷にある緑地です。川崎市側の打ち上げ会場に近いです。

砧野球場

砧野球場は、多摩川の河川敷にあるグラウンドです。世田谷区側の打ち上げ会場から少し離れたところにあるので、比較的空いてます。

まとめ

今回は、多摩川(たまがわ)花火大会ついてご紹介しました。

開催時期が10月になったので少し季節外れな感じはしますが、ある意味この時期には貴重ですよね。

混雑が予想されますので、ゆったり観覧したい場合は協賛席をはやめに予約しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。