神宮外苑花火大会2019年の日程・開始時間は?有料席はある?穴場スポットはどこ?

諏訪湖祭湖上花火大会
神宮外苑花火大会は、東京都の明治神宮外苑で行われる花火大会です。

毎年、約100万人の来場者が訪れます。

神宮外苑花火大会は、花火だけでなく周辺会場で豪華アーティストのライブなども行われるエンターテイメント性が高いイベントです。

今回は、そんな神宮外苑花火大会の日程・有料席情報・穴場スポット情報をご紹介します。

神宮外苑花火大会2019年の日程・開始時間

神宮外苑花火大会2019年の日程・開始時間などの基本情報は、以下のとおりです。

花火の打ち上げ場所の周辺にある「神宮球場」「秩父宮ラグビー場」「神宮第二球場」では花火観覧席のチケットが販売されます。

また、豪華なアーティストが出演するイベントも予定されています。(2019年の出演予定は、MAX、倖田來未、ゴールデンボボンバーなど)

日程 2019年8月10日(土)
時間 19:30~20:30
会場 明治神宮外苑
打ち上げ数 約10,000発
雨天 雨天決行(荒天の場合は翌日に順延)
URL 神宮外苑花火大会 公式サイト

どんな花火があがるの?

神宮外苑花火大会は、大小のスターマインをはじめとして約10,000発の花火が都心の街並みを彩ります。

ご参考までに以前に開催された花火大会の様子をご覧ください。


動画:2008神宮外苑花火大会 – 地域情報動画サイト 街ログ

花火観覧の有料席

神宮外苑花火大会は、以下の3つの会場で有料席が用意されています。

神宮球場 ・アリーナSS席 9,000 円
・アリーナS席・スタンドS席 7,500 円
・アリーナA席・スタンドA席 6,500 円
秩父宮ラグビー場 ・スタンド席 4,000 円
神宮第二球場 ・グランド自由席 3,000 円
・スタンド1階指定席 3,500円
・スタンド2階ブロック内自由 3,500円

各会場の開演時間・主演アーティスト・購入方法などは、公式サイトあわせて参照ください。

花火観覧の穴場スポット

有料会場以外で観覧する場合は、以下の穴場スポットがあります。

ただし、お盆時期で都内開催ですので、全体的に多少の混雑が予想されます。

鳩森八幡神社の交差点周辺

周辺には建物がありますので、少し歩きながら見やすいポイントを探すのが良いと思います。

日本青年館周辺

打ち上げ会場である神宮第二球場のすぐ隣にあります。

バックネット側からの花火が見えます。

シーアイプラザ周辺

外苑前駅から徒歩数分程度の場所にあります。

伊藤忠本社ビルとシーアイプラザの間の上空に花火が見えます。

明治記念館ビアテラス

このビアガーデンには芝生の庭園があり、そこから花火が見えます。

ちょっとお値段は高めですが、ビール片手にゆったり花火を楽しめます。

まとめ

今回は、神宮外苑花火大会ついてご紹介しました。

都内ということで混雑が予想されますので、ゆったり観覧したい方には有料席がオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。