高知よさこい祭りの由来とは?2019年の日程はいつ?南国土佐・高知が熱狂するお祭りの見どころをご紹介!

よさこい祭り
高知よさこい祭りは、高知市内で毎年8月9日〜12日に開催されます。

よさこい祭りといえば、その影響が全国各地へ波及しているくらい有名なお祭りですね。

来場者集は約100万人と言われており、お祭り期間中は高知が興奮と熱狂の渦に包まれます。

ということで、今回は、高知よさこい祭りについてご紹介します。

高知よさこい祭りの由来とは?

よさこい祭り
高知よさこい祭りの由来やはじまりについてご紹介します。

高知よさこい祭りのはじまり

高知よさこい祭りは戦後の経済復興として昭和29年に誕生して、今では高知の夏を彩る風物詩となっています。

よさこい祭りの特徴は「たくさんのチームがとにかく街中を踊りまくる!」ということ。

お祭り期間は中は、たくだんの来場客で賑わいます。

よさこいの元祖

「よさこい」という言葉がついているお祭りは、「YOSAKOIソーラン祭り」や「みちのくYOSAKOIまつり」など各地で行われていますよね。

実はその元祖が「高知よさこい祭り」なんです!やっぱり元祖なので、高知よさこい祭りは参加チームも多く盛大に行われます。

よさこい節にあわせて鳴子を打ち鳴らす!

高知よさこい祭りの踊りのルールはいくつかありますが、代表的には「よさこい節のフレーズを入れた楽曲を使う」「鳴子を持って前進しながら踊る」ことです。

そのほかは比較的自由なので、ロック調・サンバ調の楽曲が使われていたり、趣向を凝らした衣装で揃えたチームがたくさん参加します。

高知よさこい祭り2019年の日程はいつ?

高知よさこい祭り2019年の日程は以下のとおりです。

日程
  • 2019年8月9日(金):前夜祭
  • 2015年8月10日(土)・11日(日):よさこい祭り本番
  • 2019年8月12日(月):全国大会・後夜祭
  • 会場 高知市内16箇所の競演場・演舞場
    URL 高知よさこい祭り公式サイト

    よさこい祭りの見どころ

    よさこい祭り
    高知よさこい祭りをいくつかピックアップしてみました。

    以前の祭りの様子が紹介されている動画も合わせてご覧下さい。

    花火大会

    2019年8月9日(金)19:30~21:00/鏡川河畔

    前夜祭で行われる花火大会では、約4,000発の花火が打ち上げられます。

    打ち上げ数はそこまで多くありませんが鮮やかな花火が祭りの幕開けを飾ります。


    動画:高知市納涼花火大会2018

    よさこい祭り本番

    2019年10日(土)・11日(日)11:00~22:00/各競演場・演舞場

    高知よさこい祭りの本番は、10日・11日の2日間です。高知市内では16箇所の競演場・演舞場で、200チーム以上の踊りが披露されます。

    以下の動画は昨年度のよさこい祭り本番の様子です。

    カッコイイ曲にあわせて迫力ある踊りが披露されてますよ!


    動画:ほにや 高知よさこい祭り2018 本番1日目~美しすぎる踊り

    全国大会

    2019年8月12日(月)12:30~21:30/各競演場・演舞場

    最終日の全国大会は、全国各地のよさこいチームが設定された基本ルールの下で共演するというイベントです。

    全国から集まった精鋭チームによるハイレベルな演技が披露されます。


    動画:高知よさこい祭り2018 全国大会 ほにや

    まとめ

    今回は、高知よさこい祭りついてご紹介しました。

    各地のよさこい祭りに参加して興味を持った方は、ぜひとも元祖である高知よさこい祭りに行ってみてはいかがでしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。