新幹線チケットはネット予約で早割がお得!『えきねっと』に登録してどれだけ割引になるか調べてみた!


新幹線
もうちょっとすると夏休みの時期になりますが、旅行やレジャーに新幹線を利用する方も多いのではないでしょうか。今年は北陸新幹線が開業されたので利用の幅が広がりそうですね。

かくいう私も実家に帰る際に新幹線を利用してます。高速バスや夜行列車だと料金はお安いんですが、やっぱ新幹線の方が速いし乗り心地も良いんですよねぇ。

で、なんとかして新幹線チケットを安く購入できる方法ないかなぁ~って調べてたら「えきねっと」というサービスがありましたよ。ネットでチケットを予約するサービスですが、使い方によっては最大35%割引になるとのことなので、早速登録して使ってみました!

スポンサーリンク

「えきねっと」って何?

えきねっとは、新幹線や特急列車などのチケットをネットから予約できるサービスです。また、JR線を使った国内ツアーやオリジナルグッズのショッピングサービスなども提供されています。

会員登録は無料で、クレジットカードを持っていればチケット予約サービスを利用することができます。

チケット予約が可能な新幹線

えきねっとでは、主に東日本エリアを中心とした以下の新幹線について、後述の割引サービスを利用したチケット予約が可能です。

  • 東北新幹線(東京〜新青森)
  • 山形新幹線(福島〜新庄)
  • 秋田新幹線(盛岡〜秋田)
  • 上越新幹線(東京〜新潟)
  • 北陸新幹線(東京〜金沢)

以下の西日本エリアの新幹線チケット予約もできますが、割引サービスは適用されません。

  • 東海道・山陽新幹線(東京〜博多)
  • 山陽・北九州新幹線(新大阪〜鹿児島中央)

ちなみに、西日本エリアに関しては、東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約プラスEXなどの割引サービスもあります。

えきねっと限定の割引サービス

えきねっとでチケット予約する際には、主に「とくだ値」、もしくは「お先にトクだ値」という割引サービスが利用できます。

「えきねっと」の割引率はどれくらい?

とくだ値

「えきねっと」を利用してwebからチケット予約すると割引になるというサービスです。チケットは乗車日1ヶ月前から予約できます。

割引率は路線によって異なりますが、だいたい5〜15%程度となってます。ただし、割引チケットには数量制限がありますので、必ず割引されるとは限りません。早いもの勝ちって感じです。

お先にトクだ値

乗車日1ヶ月前から乗車日13日前の午前1時40分までに申込んだ場合には、「お先にトクだ値」というさらに割引率が高いサービスが利用できます。いわゆる早割ですね。

こちらも割引率は路線によって異なりますが、だいたい25〜35%程度の割引となってます。こちらも数量制限がありますが、早めに予定が決まっている場合は狙っていきましょう!

「えきねっと」利用時の注意事項

注意事項で押さえておきたいは、払戻し時に発生する手数料(キャンセル料)ですね。ケース毎に金額が異なりますので頭に入れておきましょう。

  • チケット受取り前で乗車日当日までに払戻しする場合、座席1席につき310円の手数料が発生
  • チケット受取り後に払戻しする場合、割引率分の払戻手数料が発生

詳細な注意事項は、公式サイト(注意事項)をあわせて参照下さい。

「えきねっと」チケット予約の流れ

詳細な手順は、公式サイト(利用ガイド)にも掲載されていますが、ここではポイントをかいつまんで紹介したいと思います。

  1. メインメニュー「きっぷ予約・変更」->「指定席」をクリックして予約を行います。
  2. えきねっと

  3. 新幹線の路線をクリックします。ここでは「東北・山形・秋田新幹線」を選択します。
  4. えきねっと

  5. 乗車日時・利用区間を入力します。ここでは「お先にトクだ値」狙いの約1ヶ月後の日時で、「東京⇒盛岡」を指定してます。1ヶ月以上先の日付を予約しようとするとエラーになりますので注意しましょう。
  6. えきねっと

  7. 選択した条件での路線が一覧で表示されます。割引チケットは「とくだ値/乗車券つき」という項目で、基本的に「指定席+乗車券」のセットを予約することになります。「○」もしくは「△」アイコンがついたところが予約可能。ちなみに、「✕」アイコンは売り切れ、「-」アイコンはそもそも割引設定がないという意味です。
  8. えきねっと

  9. 目的のアイコンをクリックすると黄色に変化します。こうして見ると、時間帯や新幹線の種別によって適用される割引率は様々ですねぇ。なんとなく利用率が低い便は割引率が高い気がするのですが、どういう基準なんだろ?
  10. えきねっと

  11. 人数を入力します。「トクだ値」の場合は、1回の予約で最大6名分までとなってます。
  12. えきねっと

  13. 座席位置の希望を入力します。窓側・通路側という指定だけでなく、シートマップを見ながら指定することもできますよ。
  14. えきねっと

  15. 最終的な金額が表示されます。割引サービスが適用されている場合は、備考に「トク30」などと記載されます。今回のケースでいうと、「東京⇒盛岡(やまびこ)」の通常料金は14,030円ですので、ちゃんと30%割引になってますね。
  16. えきねっと

  17. チケット予約後は、JR東日本の駅に設置されている「指定席券売機」「みどりの窓口」で受け取りできます。受け取り時には、「予約番号」と「登録しているクレジットカード」が必要になります。

まとめ

今回は、えきねっとを利用した新幹線チケットの予約についてご紹介しました。「お先にトクだ値」はかなり割安なので、予定があらかじめ決まっている旅行やレジャーなんかには積極的に利用したいですね。

ただ、予約状況を眺めていると、割引チケットは結構売り切れになってることが多いです。やはり最大35%割引は魅力的ですもんね。特にお盆・GW・年末年始などの繁忙期は激戦になることが予想されますので、早めに予約したほうが良さそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す