博多祇園山笠とはどんなお祭り?2015年の日程や見どころは?交通規制はある?


博多祇園山笠
博多祇園山笠は、毎年7月に博多で行われるお祭りです。毎年、観客動員数は300万人を超え、博多のお祭りとしては、博多どんたくと並んで有名です。

博多祇園山笠の特徴は、なんといっても「山笠」と呼ばれる山車です。山笠が、博多の街を疾走する姿は迫力満点!今回は、そんな博多祇園山笠についてご紹介します。

スポンサーリンク

博多祇園山笠とはどんなお祭り?

櫛田神社の歴史あるお祭り

博多祇園山笠は、福岡市博多区にある櫛田神社のお祭り。櫛田神社に祀られる素戔嗚尊に対して奉納する祇園祭の一つで、700年以上の歴史がある伝統的な行事です。

舁き山笠と飾り山笠

博多祇園山笠で大活躍する山笠と呼ばれる山車には、「舁き山笠」と「飾り山笠」の2種類があります。

舁き山笠は街を駆け巡る山笠で、飾り山笠は高さ10mを超える豪華絢爛な山笠です。舁き山笠は、街を駆け巡る際に電線などを切断しないよう、高さを抑えた山笠として区別されるようになりました。

ちなみに、「舁く」とは「担ぐ」とほとんど同じ意味ですが、山笠は伝統的に「舁く」と表現します。また、山笠を担ぐ人を「舁き手」と呼びます。

水法被にふんどし姿が男らしい

舁き手のユニフォームは、水法被・はちまき・ふんどし(締め込み)という独特のスタイル。まさに男らしさを象徴するような姿です。

オッショイ!オイッサ!

舁き手の掛け声となっている「オッショイ!オイッサ!」は、日本の音風景100選にも選ばれています。普通は「ワッショイ!ワッショイ!」だと思うのですが、「オッショイ!オイッサ!」の方がなぜか力強さが感じられます。

博多祇園山笠2015年の日程

博多祇園山笠2015年の日程は以下のとおりです。

7月1日(水)
  • 注連(しめ)降ろし
  • ご神入れ
  • 当番町お汐井とり
  • 7月9日(木)
  • 全流お汐井とり
  • 7月10日(金)
  • 流舁き
  • 7月11日(土)
  • 朝山笠
  • 7月12日(日)
  • 追い山笠ならし
  • 7月13日(月)
  • 集団山見せ
  • 7月14日(火)
  • 流舁き
  • 7月15日(水)
  • 追い山笠
  • なお、各日程の開始時間等の詳細は、公式サイトをあわせて参照下さい。

    博多祇園山笠の見どころ

    博多祇園山笠の見どころをいくつかピックアップしてみました。昨年度の祭りの様子が紹介されている動画も合わせてご覧下さい。

    追い山笠ならし

    7月12日(日)午後3時59分から予定されている「追い山笠ならし」は、最終日の「追い山笠」のリハーサル的な行事です。リハーサルですが本番さながらに、山笠が櫛田神社の清道をぐるっとまわる「櫛田入り」が行われます。

    集団山見せ

    7月13日(月)午後3時30分から予定されている「集団山見せ」は、山笠が博多地区を飛び出して福岡市役所前まで遠征します。沿道にはたくさんの観光客で溢れかえります。

    追い山笠

    7月15日(水)午前4時59分から予定されている「追い山笠」は、博多祇園山笠のクライマックス。全部で8つの山笠が順番に櫛田入りして、早朝の薄暗い博多の街に繰り出します。

    櫛田神社へのアクセス

    博多祇園山笠のメイン会場である櫛田神社へのアクセスは以下のとおりです。

  • 地下鉄「中洲川端駅」「祇園駅」から徒歩5分
  • なお、山笠のコースマップは、公式サイトをあわせて参照下さい。

    博多祇園山笠の交通情報

    交通規制

    7月12日(日)・7月15日(水)には福岡市博多区の一部道路、7月13日(月)には福岡市中央区・博多区の一部道路で交通規制が行われます。詳細は公式サイトの交通規制情報をあわせて参照下さい。

    公共交通機関

    7月15日(水)には、早朝から行われる追い山笠にあわせて、市営地下鉄・西鉄バス・西鉄電車で臨時便が運行します。

    まとめ

    今回は、博多祇園山笠ついてご紹介しました。動画を見ていただければ伝わってくると思いますが、夏の博多を盛り上げるめちゃくちゃパワフルなお祭りです。博多っ子の熱さが感じられますよ!

    ちなみに、舁き山笠が駆け巡るときに場所によって勢い水がまかれますので、間近で見る場合は濡れることを覚悟したほうが良いかも。雨が降ったときのことも考えて、カッパなどの雨具を持っていくと良いと思います。

    スポンサーリンク

    コメントを残す