水郷潮来あやめ祭り2015年の日程や見頃はいつ?嫁入り舟などの情緒あふれるイベントをご紹介!


水郷潮来あやめ祭り

茨城県潮来市で行われる「水郷潮来あやめ祭り」は、今年で第64回となる歴史あるお祭りです。水郷の情緒あふれる景色が楽しめて、毎年80万人を超える観光客が訪れます。

ということで、今回は水郷潮来あやめ祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

水郷潮来あやめ祭りってどんなお祭り?

水郷の町「潮来」

茨城県潮来(いたこ)は、霞ヶ浦・北浦・常陸利根川などに面した水郷地帯で、水郷筑波国定公園の一部になっています。今回ご紹介する「あやめ」だけでなく、橋をくぐりながら川を舟でめぐる「十二橋めぐり」なども有名です。

また、美空ひばりさんの「娘船頭さん」・橋幸夫さんの「潮来笠」・花村菊江さんの「潮来花嫁さん」など、潮来を歌ったご当地ソングもたくさんあるんです。

美しい水郷潮来あやめ園

水郷潮来あやめ祭りの会場となっている水郷潮来あやめ園は、約500種100万株のあやめが植えられていて、見頃になると見渡す限り一面の花畑を鑑賞できます。

嫁入り舟などの様々なイベント

水郷潮来あやめ祭りでは、あやめ園だけでなく「嫁入り舟」「あやめ踊り」「ろ舟遊覧」など、様々なイベントが予定されています。

水郷潮来あやめ祭り2015年の日程と見頃

水郷潮来あやめ祭り2015年の日程と会場は以下のとおりです。一番の見頃は、例年6月10日頃となっておりますので、前後の週末は混雑が予想されます。

日程2015年5月23日(土)~2015年6月28(日)
会場水郷潮来あやめ園
営業時間終日入園自由
入場料無料
URL水郷潮来観光協会

水郷潮来あやめ祭りの見どころ

あやめ鑑賞

昼間に鑑賞するあやめ園も綺麗ですが、オススメは夜の鑑賞です。毎日18:30~22:00には園内がライトアップされ、幻想的な景色が楽しめます。

潮来花嫁さん「嫁入り舟」

嫁入り舟は、綺麗な花嫁さんが乗せた「サッパ舟(ろ舟)」と呼ばれる手漕ぎの舟が川をめぐります。かつて潮来には、小さな水路がたくさんあって、人々の移動手段としてサッパ舟が使われてきました。そして、花嫁さんがお婿入りするときにも、サッパ舟が使われており、これが嫁入り舟のはじまりだと言われています。

嫁入り舟は、毎週水曜日・土曜日・日曜日に予定されており、土曜日には夜に行う「宵の嫁入り舟」も予定されています。

あやめ踊り

毎週日曜日12:00~13:00には、「あやめ踊り」が予定されています。あやめ踊りは、お座敷でも披露されていた踊りで、浴衣を着た女性の方々が列をなして園内を巡ります。

潮来ばやし・祇園祭禮踊り

毎週日曜日15:00~16:00には、「潮来ばやし」「潮来祇園祭禮踊り」が予定されています。「潮来祇園祭禮」は毎年8月に潮来で行われるお祭りで、そこで披露されているお囃子と踊りが、あやめ祭りでも披露されます。

市営ろ舟遊覧

期間中は、サッパ舟に乗って川をめぐる体験ができます。土曜日は「宵のろ舟の遊覧」も予定されています。有料となりますが、約30分のゆったりとした舟遊覧が楽しめます。

料金は(大人:1,000円、小学生:500円、小学生未満:無料)、宵のろ舟は(大人:500円、小学生以下:無料)となってます。

水郷潮来あやめ園へのアクセス

電車で行く場合

JR潮来駅を下車、西口から徒歩3分です。

車で行く場合

東関東自動車道「潮来IC」から約6㎞です。約120台収容可能な無料駐車場があります。

まとめ

今回は、水郷潮来あやめ祭りについてご紹介しました。

お昼過ぎに出かけて昼間の園内を鑑賞しつつ、夕食後にライトアップされた園内も鑑賞すると1日で2つの景色を楽しめてオススメです。また、雨が降ると一部のイベントが中止されることもありますので、是非とも晴れの日に行きましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す