YOSAKOIソーラン祭りとは?2015年の日程や会場は?見どころもあわせてご紹介!


YOSAKOIソーラン祭り

6月に札幌で行われるお祭りといえば「YOSAKOIソーラン祭り」ですよ。

よさこい祭りといえば高知県のお祭りですが、それをルーツにして北海道の民謡「ソーラン節」とミックスしたのがYOSAKOIソーラン祭りです。今や観客動員数が200万人を超えることもある大きなお祭りになってます。

ということで、今回は、YOSAKOIソーラン祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

YOSAKOIソーラン祭りとは?

YOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツにして1992年から始まり、2015年で第24回となります。

YOSAKOIソーラン祭りでは、全国から集まった様々なチームが、会場狭しと踊りまくります。踊りのルールは以下の2つだけですので、自由度が高く、各チームで趣向を凝らした踊りが見れますよ。

鳴子を持って踊る!

鳴子は、よさこい祭りのシンボルにもなっている音を鳴らす道具です。もともとは、農作物を荒らす鳥を追い払うために使われていたそうです。

手首のスナップをきかせて振ると、カチッという歯切れの良い音が鳴ります。
鳴子

ソーラン節で踊る!

ソーラン節は、北海道の日本海沿岸部に伝わる民謡です。「ヤーレン、ソーラン、ソーラン・・・」というアレですね。もともとは、ニシン漁のときの掛け声なんだそうです。

YOSAKOIソーラン祭りでは、このソーラン節のフレーズを入れた曲にあわせて踊りまくります。

YOSAKOIソーラン祭り2015年の日程と会場

YOSAKOIソーラン祭り2015年の日程は、以下のとおりです。

日程2015年6月10日(水)~6月14日(日)
会場大通公園を中心として札幌市内約20箇所
URLYOSAKOIソーラン祭り公式サイト

YOSAKOIソーラン祭りのメイン会場は、大通公園周辺なのですが、その他にも約20箇所の会場があります。また、会場は2種類あって、道路を練り歩くパレード会場と、特設ステージ会場があります。

YOSAKOIソーラン祭りの見どころ

YOSAKOIソーラン祭り2015年の見どころをいくつかピックアップしてみました。2014年度の映像と合わせてご覧下さい。

ソーランナイト

  • 6月12日(金)18:00~21:20
  • 大通公園西8丁目会場

金曜日の夜ということもあって、本格的なお祭りの幕開けとなるステージイベントです。

サタデーナイトパレード

  • 6月13日(土)19:30~21:20
  • 大通南北パレード会場

2013年から始まった人気のパレードイベント。全国的に活躍しているチームが参加しているようで踊りのクオリティが高いです。

ファイナルパレード

  • 6月14日(日)18:00~19:10
  • 大通パレード会場南コース

YOSAKOIソーラン祭りでは各チームを審査していて、最も感動を届けたチームにYOSAKOIソーラン大賞が贈られます。ファイナルパレードは、一次審査などを勝ち上がった選りすぐりのチームが大賞を狙って競演します。ファイナルパレードの審査結果と、この後に行われるファイナルステージの審査結果を総合して、YOSAKOIソーラン大賞が決定します。

ファイナルステージ

  • 6月14日(日)【第1部】15:50~17:50、【第2部】19:20~21:50
  • 大通公園西8丁目会場

YOSAKOIソーラン祭りのフィナーレを飾るステージイベント。YOSAKOIソーラン大賞がここで決定します。2014年度のYOSAKOIソーラン大賞は、「夢想漣えさし」という北海道枝幸郡枝幸町のチームでした。

YOSAKOIソーラン祭りの有料席

YOSAKOIソーラン祭りでは、ステージ会場で特別観覧席、パレード会場で有料桟敷席が用意されます。

2015年度は、4月19日(日)19:00から販売されるようですので、特等席で見たい方は要チェックです!

まとめ

今回は、YOSAKOIソーラン祭りについてご紹介しました。お祭り期間中は、周辺ホテルの混雑が予想されますので、早めに予定を立てたほうが良さそうですね。

6月の札幌は、日中の気温が20℃を超える日が多くなり、カラッとした爽やかな気候になってきます。YOSAKOIソーラン祭りとともに初夏の北海道を満喫するのも良いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す