カルローズ米を業務スーパーで購入!激安だけど味は美味しいの?

節約好きにはお馴染みの業務スーパーでカルローズ米という商品を見つけました。

海外米ということでちょっと怪しさはあるのですが、価格が抜群に安かったので試してみることに。

結論から言うと、私は今後もリピートします。

味に特徴はあるのですが、カルローズ米にあった食べ方をすれば毎日の主食として申し分ないと思います。

カルローズ米とは?

カルローズ米とは、「国産米でおなじみの短粒種」と「タイ米のような長粒種」の中間的な特徴を持つお米で中粒種に分類されます。

カルローズ米はベタつかずあっさりとした味で、香り・味を吸収しやすいのが特徴です。

なので、チャーハン・サラダ・チゾットなど味付けした料理によく使われています。

カルローズ (Calrose)とは、カリフォルニアのバラの意味で、アメリカのカリフォルニア州が発祥のお米です。

ところで、アメリカの主なお米の生産地は以下の6つです。

  • カリフォルニア州
  • テキサス州
  • ルイジアナ州
  • ミズーリ州
  • アーカンソー州
  • ミシシッピー州

カリフォルニア州の収穫量は、アーカンソー州に続くアメリカ第2位です。

カルローズ米の価格

私が業務スーパーで買ったときの価格は以下の通りです。

商品名 価格
カリフォルニア産カルローズライス 5kg 1,200円
カリフォルニア産カルローズライス 10kg 2,390円

この価格は、業務スーパーのなかでも最安値に近い価格帯です。

これはあんまり品質が良くないブレンド米と同じ価格帯なので不安になるかもしれませんね…。

カルローズ米の味については後述しますが、特徴はあるものの下手なブレンド米より美味しいと思いました。

カルローズ米の炊き方

カルローズ米は普通に炊くと、国産米に比べて粘りがありません。

むしろそのサラッとした食感を楽しむのが醍醐味です。

国産米のように食べたい場合は、水加減を多めにして30分~60分くらい水に漬けて炊くと粘りが出ます。

ただ、時間が経つにつれてパサパサ感が出やすいので、早めに食べたほうが良いです。

カルローズ米の味

カルローズ米は、国産米に比べると甘みや香りが弱いです。

カルローズ米に国産米のような味を期待すると拍子抜けすると思います。

食感はそこまで違和感がなかったです。

私はもともと多少パサついたお米のほうが好きということもあるかもしれませんが…。

国産米より少し長いという点もあまり気になりませんでした。

まぁ、水加減を多めにして炊けば多少の粘りは出るし、特に炊き立てはフワッとしているので国産米っぽい食感になります。

カルローズ米はどんな料理にあう?

カルローズ米はそのまま食べるとちょっと物足りないかもしれません。

圧倒的に調理したほうが美味しいです。

一般的には以下のような料理にあうと言われています。

  • 炒飯
  • 寿司
  • サラダ
  • カレー
  • ナシゴレン
  • リゾット
  • パエリア
  • ピラフ
  • ドリア

炒飯

個人的に一番気に入っているのが炒飯です。

ベチャッとなる炒飯が嫌いなのですが、カルローズ米だとサラッと仕上がります。

私は炒飯に味覇(ウェイパー)を使っているのですが、味がよくなじんで美味しいです。

寿司

寿司との相性も良いです。私はちらし寿司にしてよく食べてます。

すし酢と合わせる場合は、水加減は少な目で炊いたほうが良いです。

魚や野菜と合わせてサラダ感覚で食べるのも美味しいです。

カルローズ米の口コミ・評判

炊きあがったご飯をすぐチャーハンとして調理しても、ほぼ失敗なくパラパラで香ばしいチャーハン・ピラフが出来上がって大満足!カレー用としては、パエリャなどのサフランライスとして使ってもカレーがライスによくしみ込んで美味しく味わえます。炊き方のコツとして、水に浸したら、すぐに高速で炊くのが、炊き上りがベストな状態のようです。人それぞれ好みがありますが、固めでパラパラ(またはパサパサ)の炊きあがりが好みであれば、当該ライスは極上ではないでしょうか?
引用元:amazon

粘りが少ないのでチャーハンに最適。火力が弱くてもパラパラに仕上がります。ドンブリも汁を吸ってべちゃべちゃになりません。私は普通のご飯もこれです。
引用元:amazon

カルローズ米はどこで販売されてる?

カルローズ米は、業務スーパーやコストコなどの海外品を扱っているスーパーでも購入できます。

一般のスーパーではあまり見かけたことはありませんね。

通販では、Amazonや楽天で購入できます。

ただ、Amazonでカルローズ米を検索するとそんなに安い商品がないんですよね。

時期によって変動すると思いますが、楽天のほうが安い商品がありますね。

まとめ

個人的に、カルローズ米はアリです。

カルローズ米は料理することが前提のような気もするのですが、私はそのままでもイケます。

人によっては合わないかもしれないので、使いどころを見極めて国産米と交互に使うのがいいかもしれません。

なにより業務スーパーでの価格が1,200円(5kg)と安すぎるので、節約家の私としては買わざるを得ませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。