さっぽろライラックまつり2015の日程や会場は?ワインガーデンなどの見どころをご紹介!


ライラック

さっぽろライラックまつりは、初夏に行われる札幌の恒例行事です。

ライラックは、札幌の木にもなっていて、紫色や白色の綺麗な花が咲くんですよ。爽やかな季節にピッタリ。

今回は、そんなライラックを始め、いろんなイベントが楽しめる「さっぽろライラックまつり」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さっぽろライラックまつりとは?

さっぽろライラックまつりは、2015年で第57回目を迎えます。1959年に第1回が行われているので、けっこう歴史があるイベントですね。

会場の一つである大通り会場では、約400本のライラックが咲き乱れる風景が楽しめますし、その他にもコンサートやワインガーデンなどのイベントも開催されます。

さっぽろライラックまつり2015の日程と会場

さっぽろライラックまつりは、以下の2会場で行われます。2015年は5月20日から始まる予定になっています。

大通会場(大通公園西5~7丁目)

日程:2015年5月20日(水)~5月31日(日)

川下会場(川下公園)

日程:2015年5月30日(土)~5月31日(日)

さっぽろライラックまつりの見どころ

2015年の詳細なイベント内容はまだ発表されていませんが、昨年は、以下のようなイベントが行われました。2014年度の映像と合わせてご覧下さい。

ワインガーデン

大通公園7丁目噴水広場で行われるワインガーデンは、人気のイベント。ライラックの花を見ながら、北海道産ワインとチーズなどの北海道産フーズが楽しめます。また、ワインが当たる抽選会も行われました。

ライラック音楽祭

大通公園西6丁目のステージでは、学生による吹奏楽演奏や合唱などの演奏会が行われました。

春の野菜・花苗販売

大通公園西6丁目では、札幌近郊の農家で採れた旬のアスパラなどの野菜や花苗の直売が行われました。

ライラックの苗木プレゼント

大通公園西6丁目のオープニングセレモニーで、先着順にライラックの苗木をプレゼントするイベントも人気です。昨年は2,000本がプレゼントされたようですね。

この他にもいろんなイベントがありますので、最新のイベント内容は公式サイトをご確認ください。

まとめ

今回は、さっぽろライラックまつりについてご紹介しました。

ちなみに、札幌の5月下旬の最高気温は17℃くらいです。昼間は長袖のシャツでも良いと思いますが、夜間はまだまだ肌寒いと思いますので薄手のコートやジャケットを持っていったほうが良さそうですね。

スポンサーリンク

コメントを残す