オーケーストアの冷凍餃子が安い!美味しくてコスパが良いのはどれか食べ比べてみた


オーケーストアは冷凍食品が安いです。

そのなかでも冷凍餃子はラインナップが豊富なので、私はかなり高頻度で買ってます。

今回は、冷凍餃子を何種類か食べ比べてみたので、どれが美味しくてコスパが良いかをご紹介します。

コスパを比較

まずは、ざっくり商品情報を比較して、どれがコスパが良いかを調べてみましょう。

大阪王将の商品が多いので、その辺りを中心に攻めていくことになります。

商品名 内容量 価格 1個あたりの価格
大阪王将 餃子 12個(204g) 113円 9.4円(17g)
大阪王将 羽根つき餃子 12個(294g) 159円 13.3円(24.5g)
大阪王将 ぷるもち水餃子 14~16個(270g) 190円 12.7(18g)
餃子計画 米粉の餃子 12個(240g) 149円 12.4円(20g)
大阪王将 業務用肉餃子 50個(850g) 569円 11.4円(17g)
大阪王将 業務用ジャンボニラ餃子 15個(525g) 359円 23.9円(35g)

※価格は、税抜き価格です。また、変動する可能性がありますのでご注意ください。
※大阪王将 ぷるもち水餃子の1個当たりの価格は、15個入りで計算しています。

食べ比べてみた

大阪王将 餃子

オーケーストア 餃子
価格が一番安いオーソドックスな餃子です。

オーケーストア 餃子
飛びぬけて何かが際立っているというわけではなくて、本当に「普通」の餃子という感じです。

皮がもっちりしているわけでもなく、具も普通。

大阪王将 羽根つき餃子

オーケーストア 餃子
油なしで羽根つき餃子が焼けるというのがポイント。タレもついています。

オーケーストア 餃子
羽根があるだけで、なんでこんなに美味しんだろう。味だけで言ったらこれが一番好きです。

餃子計画 米粉の餃子


めずらしい米粉の餃子。グルテンフリー生活にはうってつけですね。

オーケーストア 餃子
ほかの商品に比べて、皮がもちもちしているので、食感が楽しいです。

大阪王将 業務用肉餃子

オーケーストア 餃子
圧倒的な内容量を誇る業務用の商品です。

オーケーストア 餃子
1点気になるのは、前述の「大阪王将 餃子」と同じ商品なのか、違う商品なのかということ。

同じであれば、むしろ1個あたりのコスパは下がってしまうので、少し謎です。

味は相変わらず普通ですね…。

大阪王将 業務用ジャンボニラ餃子

オーケーストア 餃子
ジャンボというだけあって、1個の大きさは、ほかの商品のほぼ2倍です。

オーケーストア 餃子
確かにニラは入っているのですが、デカいだけあって肉感がスゴイです。ガッツリいきたい人はこれしかないでしょう。

まとめ

私がリピートするとしたら「大阪王将 羽根つき餃子」か「大阪王将 業務用ジャンボニラ餃子」ですね。

ほかの商品と比べて価格はちょっと高めですが、美味しさとのバランスを考えて、このチョイスになりました。

業務用肉餃子は多すぎて、飽きてきます。

まぁ、冷凍保存できるので、ちょっとずつ食べればいいんですけどねw

クラネタ

ちなみに、大阪王将の商品は通販でも買えます。たぶん、オーケーのほうが安いけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。