シェアハウスにおけるNHKの契約について問い合わせてみた



最近、シェアハウスに興味があって引っ越しを検討しているのですが、素朴に気になったのがNHKの契約。

なお、私は今現在マンションで一人暮らしです。受信設備を保有していないため、NHKは契約していません。仮にシェアハウスに引っ越したとしても受信設備を買う予定はないのですが、ちょっと扱いが不明な点があるので問い合わせてみることにしました。

スポンサーリンク

疑問点


私の疑問点は以下の2つです。

  • NHKは世帯単位で契約する必要があると思われるが、シェアハウスを1世帯とみなすのか、入居した部屋毎に別々の世帯とみなすのか?
  • シェアハウスでテレビが備え付けされている部屋を借りた場合、誰に契約の義務があるのか?(放送法には、受信設備を設置した者に契約義務があるという記載がある)

問い合わせる前に、NHLのウェブサイトにある「よくある質問集」を見てみましょう。関連する事項として、以下の記載がありました。

Q.1世帯で2台以上テレビを設置している場合も、受信契約は1件でよいのか?

・一般のご家庭については、世帯ごとに受信契約をいただくことになっています。この場合、ひとつの住居に2台以上テレビを設置していても、受信契約は1件でかまいません。ただし、別荘など住居が2つ以上あり、それぞれにテレビを設置している場合は、住居ごとに受信契約が必要です。

・また、単身赴任の方やひとり暮らしの学生の方は、それ自体が本宅や実家とは別の世帯になりますので、それぞれに受信契約が必要です。

・これらの受信契約の単位については、総務大臣の認可を得て定めている「放送受信規約」において決められています。

NHKが考える契約の単位が書いてあるのですが、やっぱりシェアハウスの場合はよくわかんないですね。ってことで、電話で問い合わせてみます。

問い合わた結果

NHKふれあいセンターに電話

受信料に関するお問い合わせは、NHKふれあいセンター(0570-077-077)ということなので電話します。

なお、この番号は携帯からだと20秒毎に10円かかるそうなのでご注意を。しかもつながるまでに数分待たされるし…。

NHKの契約において、シェアハウスを1世帯とみなすのですか?それとも、入居した部屋毎に別々の世帯とみなすのですか?
NHK
少々お待ちください。(1分くらい待たされた後で)一般的な話ですが、光熱費・食費などの生活費を共有して生計を立てている場合は1世帯とみなします。
生計を共有するとは具体的にどういうことですか?シェアハウスはどう判断されますか?
NHK
こちらでは一般的なお話しかできません。個別の状況に応じで地域放送局の担当が判断しますので、詳細はそちらに電話してください。

う~ん、以前電話したときもそうだったけど、ふれあいセンターってのは裁量権を持ってないみたい。まぁ、コールセンターってのは得てしてそうなのかもしれません。

でも、普通の企業だったら、担当部署に電話を繋ぐとか折り返し電話するとか、企業側がアクションを起こすと思うのですが、NHKは地域放送局に客側が電話してねっていう感じ。最初から地域放送局に電話すりゃよかったのかな。

地域放送局に電話

紹介された地域放送局が、平日10時~16時までしか電話対応していないということだったので、その翌日に電話しました。

NHKの契約において、シェアハウスを1世帯とみなすのですか?それとも、入居した部屋毎に別々の世帯とみなすのですか?
NHK
世帯の考え方は、基本的に家族という単位です。分かりやすく言えば、お財布が一緒な方々。
シェアハウスはどう判断されますか?
NHK
家族という形態ではないと思われるので、入居者が受信設備を有していれば個別に契約する必要があると考えますが、最終的にはその状況に応じて判断します。
シェアハウスでテレビが備え付けされている部屋を借りた場合、誰に契約の義務がありますか?
NHK
類似のケースとしてレオパレスの場合は、実際に視聴する入居者にも契約義務があるという裁判判決が出ています。ただ、シェアハウスの場合は、その状況に応じて判断します。

地域放送局の担当者もあまりこういう質問をされたことがないみたいで、回答に曖昧さを感じましたが、「世帯の考え方は家族が基本」などの少し踏み込んだ発言をされてました。

これ以上ツッコムとしたら「家族って何?血縁関係?○○親等以内とか?じゃあ疑似家族は?」などが頭をよぎりましたが、埒が明かないと思い終了。

まとめ

NHKの見解をまとめると「シェアハウスの各部屋は別世帯とみなされ、入居者が受信設備を有していれば個別に契約義務が発生する可能性がある」という感じ。

ここで「可能性がある」と書いたのは、シェアハウスと一言で言っても形態に多少の違いがあるので、最終的には現場ごとの判断になるということでしたので。

それに、NHKの契約には恣意的な部分があるので、現場の訪問員とどう折衝するかで結果が変わってくるようにも思えます。

最後に、これはあくまで私がNHKの窓口に問い合わせた結果です。これに異論がある方がいらっしゃるかもしれません。そういう方は戦いましょう。私も必要に応じて戦いますw

スポンサーリンク

コメントを残す