業務スーパーの冷凍餃子はどれが一番美味しいのか食べ比べてみた!


業務スーパー
業務スーパーの冷凍食品を食べ比べ企画!って勝手に銘打ってやってるんですが、これが意外に楽しいんですよw

前回は冷凍唐揚げをやりましたが、今回は冷凍餃子にチャレンジします。個人的に餃子は大好き。あんまり嫌いな人はいないんじゃないでしょうかね。

スポンサーリンク

冷凍餃子ラインナップ

冷凍餃子のランナップは全部で10種類弱くらいです。小籠包とかの点心系もありますので、それをいれたらもうちょっと多いかも。

鶏皮餃子とかアブノーマルなのもありましたが、今回はわりとオーソドックスな水餃子・焼き餃子から5種類(+おまけ1種類)をチョイスしました。

冷凍餃子食べ比べ

三鮮水餃子

三鮮水餃子
内容量500gで税抜き297円。

三鮮水餃子
豚肉・野菜・えびの3種類がミックスされた水餃子。皮は厚みがあってもっちりしているので食べ応えがあります。大変美味しいです。水餃子と言いながらも調理方法は「焼く」「揚げる」でもOKみたいですね。

えび餃子

えび餃子
内容量500gで税抜き278円。

えび餃子
美味しいんですけど味は三鮮水餃子とあんまり変わらないような…。こっちのほうが若干しょうゆの味が強いかなという感じです。えび餃子と言いつつも、小エビのかけらが入ってる程度なのであんまり期待しないようにしましょう。

豚肉水餃子

豚肉水餃子
内容量500gで税抜き348円。

豚肉水餃子
うん、豚肉水餃子だけあって肉感は一番ありますね。が、皮がちょっと薄めなのが残念ポイントです。

肉肉餃子

肉肉餃子
徳用30個入りで税抜き198円。

肉肉餃子
一番オーソドックスな焼き餃子ですね。30個入りでコスパが高いです。1個の大きさは小ぶりですが数で勝負って感じですね。味は至って普通ですね。

ニラ餃子

ニラ餃子
徳用30個入りで税抜き198円。

ニラ餃子
こちらはニラ入りバージョンの焼き餃子です。ニラ入りといっても申し訳程度に入ってるくらいですが、ニラの風味はするかな。正直、味は肉肉餃子とそこまで変わらないです。

小籠包

小籠包
餃子じゃないですけど、おまけで小籠包です。内容量500gで税抜き398円。

小籠包
蒸し器がないのでレンジでチンしました。小籠包ならではの肉汁がジュワッと溢れ出て大変美味しいです。さすが価格が高いだけのことはあります。

  • 価格は、税抜き価格です。
  • 2017年5月時点の価格です。変動する可能性がありますので参考値としてください。

まとめ

レベル高し

今回食べたものは全部及第点はいってましたね。全体的にレベルは高いと思います。どれもリピートしてもよいかなと思いました。

食べ方はやっぱボイルするだけの水餃子が、調理が簡単でいいですね。

タレはついてない

一部商品のパッケージには注意書きが記載されていますが、基本的にタレはついてません。ちなみに、水餃子にはポン酢がよく合います。ポン酢をはじめとした調味料も業務スーパーで容量が小さいのからデカいまで売ってます。

オススメはこれ

私のオススメは、味が一番おいしかった三鮮水餃子と、コスパが高い肉肉餃子です。餃子は全体的に価格はそんなに高くないので、一度試してみる価値はあると思います。


スポンサーリンク

コメントを残す