話題の10分どん兵衛とレンチンどん兵衛はどっちが美味しいか食べ比べしてみた!


どん兵衛
カップ麺のロングセラー商品として日本国民に愛されている日清食品のどん兵衛。その変わった食べ方として、10分どん兵衛とレンチンどん兵衛が話題になってます。

特に10分どん兵衛は、もともとお笑い芸人のマキタスポーツさんが話題にしたみたいですが、今ではメーカーの日清食品も公認してるんだとか…。ってことで、ここはこの流れに乗るしかない!どっちが美味いか実際に食べてみましょう!


スポンサーリンク

まずは10分どん兵衛

作り方

10分どん兵衛の作り方は至って簡単。普通に粉末スープと熱湯を入れて、通常5分のところを10分待ちます。
どん兵衛

そんでもって10分後。あ~長かった。いつもなら2分くらいで食べてるから余計に長く感じました。最後に七味をふりかけて準備完了です。
どん兵衛

食べてみた感想

10分待ってるだけあって、麺は通常より伸びてます。食べてみると、コシは皆無ですが柔らかくてふっくらとした触感が美味しい。消化にも良さそうです。
どん兵衛

お揚げは、たっぷりとツユがしみ込んでジューシーですよ。いやはや10分どん兵衛、単純な発想ながらやりますな。
どん兵衛

お次にレンチンどん兵衛

作り方

レンチンどん兵衛の作り方は、まずフタを全部はがして熱湯を少し多めに入れます。
どん兵衛

ラップをかけて500Wで3分間チンします。カップが変形するみたいですが気にせずGo!
どん兵衛

チンした後は容器が熱いので注意しましょう。カップが変形して見た目が悪いので今回はどんぶりに移します。というか、途中で吹きこぼれそうになったので、どんぶりに入れてチンしたほうが良いかも…。
どん兵衛

最後に粉末スープと七味をふりかけて準備完了です。
どん兵衛

食べてみた感想

不思議と麺は透明がかってます。食べてみるとツルツルッとした食感で生麺みたい。喉越しが良いのでどんどん食べれちゃいます。美味しい。
どん兵衛

お揚げは、ふっくらと仕上がってます。高級感あふれるどん兵衛ですよ。
どん兵衛

まとめ

個人的には、レンチンどん兵衛のほうが上かなぁ。やっぱ生麺みたいな食感が美味しいんですよね。ただ、10分どん兵衛のほうが手軽に作れるので、その日の気分によって変えるのもアリですね。

いやぁ~それにしても、この記事を書いた日は「昼食:10分どん兵衛」「夜食:レンチンどん兵衛」だったので、まさにどん兵衛づくしでしたよw


スポンサーリンク

コメントを残す