みかんの皮を捨てずに再利用しよう!イロイロ使えるエコ&節約情報まとめ!


みかん
だんだんと肌寒くなってくる今日この頃。もう少ししたらコタツが恋しくなってきますね。そして、コタツといえばみかんです!私はみかんが大好きなので、1日に10個とか大量に食べちゃいます。

みかんを食べると当然ながら皮が残りますよね。普通なら捨てちゃうと思いますが、その皮、使えるんです!ということで、今回はみかんの皮を再利用するエコ&節約情報をご紹介します。


スポンサーリンク

油汚れがついた食器洗い

食器
みかんの皮の白い部分は、油をよく吸い取ってくれます。ですので、みかんの皮で油をふき取ってから、すすぎ洗いをすると洗剤が少なめでも良いので効率的です。油分を流すのは環境にも良くないですからエコにもなりますね。

みかん洗剤を作ってガラスや床掃除

市販の洗剤にも「みかん・オレンジ成分が配合」という商品があるように、みかんには優れた洗浄効果があります。市販品を買うのも良いのですが、ちょっと手間をかければ自作でもみかん洗剤が作れます。

電子レンジなどの臭い消し

電子レンジ
みかんの皮には消臭効果もあります。例えば、電子レンジにみかんの皮を入れて数分間加熱すれば嫌な臭いがなくなります。また、みかんの皮をガーゼ袋などに入れてコタツの中にいれるのも効果があります。

ぽかぽか温まる入浴剤

みかんの皮は乾燥させて入浴剤にすることもできます。みかんの皮に含まれる「リモネン」という成分には、血行促進効果があり体を芯から温めてくれます。また、心地よいみかんの香りがお風呂に漂いますのでリラックスできますよ。

みかんピールを作る

みかんの皮でお菓子も作れちゃいます。普通のみかんでも作れますが、できれば皮が厚いオレンジや夏みかんのほうが好ましいですね。

まとめ

今回はみかんの皮を再利用方法をご紹介しました。個人的には、臭い消し・入浴剤によく使ってます。特に手間もかからないので簡単に使えますよ。皆さんもぜひお試しあれ~。


スポンサーリンク

コメントを残す