敬老の日に孫からサプライズ!プレゼントは何が良い?赤ちゃんの場合はどうする?


敬老の日
9月の第3月曜日は「敬老の日」です。2015年は9月21日(月)で、さらに9月19日(土)~23日(水)は嬉しい5連休!

敬老の日は、おじいちゃん・おばあちゃんに感謝を伝える日ですが、やっぱり幼いお孫さんからのプレゼントが一番嬉しいんじゃないでしょうか。ってことで、今回は、幼いお孫さんからおじいちゃん・おばあちゃんに贈って喜ばれるプレゼントについてご紹介します。

スポンサーリンク

プレゼントは何が良い?

幼いお孫さんからのプレゼントとなるとあまりお金をかけるわけにもいきませんので、お父さん・お母さんに協力してもらいつつ手軽に準備できるものが良いですね。

似顔絵

3歳児以上であれば徐々に輪郭を捉えた絵がかけるようになってきますので、おじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を書いてプレゼントしちゃいましょう。1歳児とかですと、なぐり描きみたいになっちゃうと思いますが、それはそれで味があるかも…。

写真・フォトブック

お孫さんの姿を写真に撮ってプレゼントしちゃいましょう。さらに、綺麗なフォトフレームに入れればそのまま飾れます。フォトフレームは100均でも売ってますので、そんなにお金はかからないと思いますよ。何枚か写真を撮り溜めておいて、フォトブックにするのも良いですね。

メッセージカード

おじいちゃん・おばあちゃんに日頃の感謝の気持ちを込めてメッセージカードを送りましょう。似顔絵・写真と合わて送っても良いですね。内容には、一緒に旅行したことなど具体的なエピソードを盛り込むと喜ばれると思います。

赤ちゃんの場合はどうする?

赤ちゃん
お孫さんが赤ちゃんの場合は、自発的に何かするのは難しいですよねぇ。実質、お父さん・お母さんが主体になってプレゼントすることにはなりますが、定番なのが「写真」や「手形・足形」などのお孫さんの成長が感じられるものですね。

写真と手形・足形を一緒に飾れるフォトフレームなんかもあります。敬老の日のプレゼント以外でも、お子さんの成長の記念として残しておくのも良いと思います。

まとめ

今回は、敬老の日のお孫さんからのプレゼントについてご紹介しました。是非とも参考にしていただいて、おじいちゃん・おばあちゃんをビックリさせちゃいましょう。おそらく、お孫さんからの心のこもったプレゼントであれば出来はどうあれ喜んでくれると思いますよ。


スポンサーリンク

コメントを残す