仙台七夕まつりとは?2015年の日程はいつ?コンサートや花火大会など見どころ満載な東北三大祭り!


仙台七夕まつり
東北三大祭りにも数えられる「仙台七夕まつり」は、仙台市で毎年8月6日~8日に行われます。来場者数は200万人以上を超える東北を代表するお祭りですね。

期間中は、仙台駅前の通りが七夕飾りで彩られて、その他にもいろんなイベントが行われます。今回は、そんな「仙台七夕まつり」についてご紹介します。


スポンサーリンク

仙台七夕まつりとは?

伊達政宗の時代から続く伝統的なお祭り

仙台七夕まつりの歴史は、江戸時代初期まで遡ります。それは、仙台藩祖である伊達政宗が詠んだ和歌に以下のような七夕に関連するものがあるからです。

  • まれにあふ こよひはいかに七夕の そらさへはるる あまの川かせ
  • 七夕は としに一たひ あふときく さりてかへらぬ 人のゆくすえ

これより、当時から七夕が一般的な行事として取り入れられていたことが分かります。月日が経過して、戦時中には仙台七夕まつりが衰退したこともありますが、現在では東北三大祭りにも数えられる盛大なお祭りとなりました。

七夕なのに8月に開催?

もともと七夕は旧暦の7月7日に行われていました。明治時代に新暦が採用されたとき、本来であれば七夕の日付は後ろにズレることになるのですが、基本的に年中行事はそのままの日付をあてはめられたので、現在でも七夕は7月7日が一般的だと思います。

一方で仙台七夕まつりは、昭和に入ってから「新暦の月遅れ」という考え方に従って、旧暦の季節感に近い8月6日~8日に行われるようになりました。

仙台七夕まつり2015年の日程はいつ?

仙台七夕まつり2015年の日程などの基本情報は以下のとおりです。なお、8月5日には前夜祭として仙台七夕花火祭が行われます。

日程2015年8月6日(木)~8月8日(土)
会場仙台市中心部および周辺商店街
URL仙台七夕まつり 公式サイト

仙台七夕まつりの見どころ

仙台七夕まつりといえば、仙台駅からアーケード街にかけて飾り付される「くす玉・吹流し」などの七夕飾りが見どころの一つですが、その他にも以下のようなイベントも行われます。ご参考として、以前行われたイベントの映像も合わせてご紹介したいと思います。

仙台七夕花火祭

  • 8月5日(水) 19:00~20:30/仙台西公園付近一帯(予定)
  • 仙台七夕まつりの前夜祭として開催される花火大会です。約16,000発の花火が夜空を彩ります。なお、雨天の場合は8月9日(火)に順延される予定です。

    おまつり広場

  • 8月6日(木)~8月8日(土) 10:00~21:00/勾当台公園市民広場
  • お祭広場では、ステージイベント・体験コーナー・フードコートなど、お祭りの雰囲気を満喫できる広場です。

    仙台城跡ナイトイベント

  • 8月6日(木)~8月8日(土) 17:00~20:00/仙台城跡(青葉城跡)
  • 仙台城跡は仙台市街の西に位置する人気の観光スポットで、仙台駅から車で10分程度の場所にあります。この仙台城跡に設置された舞台で、奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」が演舞を披露します。

    瑞鳳殿七夕ナイト

  • 8月5日(水) 18:00~21:00/瑞鳳殿
  • 瑞鳳殿は伊達政宗を祀った霊廟で、仙台駅から車で10分程度の場所にあります。七夕まつりの期間中は、瑞鳳殿の周辺に竹灯篭が飾られて何とも幻想的な風景が広がります。

    まとめ

    今回は、仙台七夕まつりついてご紹介しました。仙台は「杜の都」と呼ばれるだけあって、緑豊かな観光スポットがたくさんあります。また、「牛タン」「笹かまぼこ」などのB級グルメも充実してます。仙台七夕まつりとあわせて、仙台観光を計画するのも良いと思いますよ!


    スポンサーリンク

    コメントを残す