昭和記念公園花火大会2015年の日程・開始時間は?有料席はある?穴場スポットはどこ?


昭和記念公園花火
東京都の立川市と昭島市にある昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年を記念して建設された公園です。総面積は東京ドーム約40個分にもなり、豊かな緑に囲まれた公園として地域の方々に親しまれています。

そんな昭和記念公園で毎年行われる花火大会では、約5,000発の打合げ花火が夏の夜空を彩ります。今回は、花火大会の日程・有料席情報・穴場スポット情報をご紹介します。


スポンサーリンク

昭和記念公園花火大会2015年の日程・開始時間

日程2015年7月25日(土)
時間19:20~20:30
会場東京都立川市国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
打ち上げ数約5,000発
雨天荒天の場合は翌日に延期(翌日も荒天の場合は中止)
URL立川まつり国営昭和記念公園花火大会

どんな花火があがるの?

昭和記念公園花火大会の打ち上げ数は約5,000発と中規模ですが、ワイドスターマインや芸術玉をはじめとした個性豊かな花火が打ち上がります。以下は昨年度の動画です。

花火の会場は?

一般的な観覧場所となっている「昭和記念公園みんなの原っぱ」は、JR中央本線「立川駅」から徒歩約15分です。なお、通常は入園料(大人¥410、子供¥70)が発生しますが、花火大会当日の18:00以降は入園無料となる予定です。

花火観覧の有料席

昭和記念公園花火大会を特等席で見たい方向けに、以下の金額で公園内に有料席が用意されています。

2名用レジャーシート付チケット¥5,000円
イス観覧エリアチケット¥3,000円
お弁当付イス観覧エリアチケット¥3,700円

チケットは、ローソン・ミニストップに設置されているLoppiで購入できます。なお、以下のURLでインターネットからも予約できます。

関連リンク:ローチケ.com

花火観覧の穴場スポット

メイン会場となる「昭和記念公園みんなの原っぱ」は、大変混雑が予想されます。混雑を避けたい人向けに、少し離れた以下の穴場スポットをご紹介します。

イトーヨーカドー東大和店

花火大会当日は、屋上を花火観覧のために開放してくれます。

立川警察署周辺

立川警察署前にある交差点周辺は、見晴らしが良く花火がよく見えます。

多摩モノレール「立川北駅」からの歩道

立川北駅を下車してモノレール下を高松駅まで歩いていくと、いくつか見晴らしが良いポイントがあります。

立川タカシマヤ屋上ビアガーデン「リゾビア」

花火大会の日は抽選予約になりますが、美味しいビールを飲みながら花火観覧ができます。

バーミヤン立川駅北口店

全席から花火が見えるわけではないのですが、昭和記念公園側のテーブル席ではよく見えます。

まとめ

今回は、昭和記念公園花火大会ついてご紹介しました。毎年の動員数は、昭和記念公園内で33万人、周辺の道路を含めると75万人にもなります。メイン会場で観覧する場合には、早めに入園したほうが良さそうですね。


スポンサーリンク

コメントを残す