炭酸水ダイエットでお手軽に痩せたい!期待できる効果は?成功させる正しいやり方は?


炭酸水

最近ふと思ったんですが、私、スイーツばかり食べている気がします。このブログでもスイーツを紹介している記事が多いですし、何かにつけて甘いものを欲している気が…。

これから夏に向けてお腹が気になってきたので、実はちょっと前からダイエットを始めました。とはいえ、あんまりハードだと続かないので、簡単にできる方法を探してたら「炭酸水ダイエット」なるものを発見!

食前に炭酸水を飲むだけというお手軽なダイエットなので、今のところ無理なく続けられています。炭酸水ってなんとなく夏っぽいですし、これからの季節にピッタリ!ということで、今回は炭酸水ダイエットについてご紹介します。

スポンサーリンク

炭酸水で期待できる効果

炭酸水ダイエットは、その名のとおり炭酸水を使うんですが、実は炭酸水にはダイエット効果以外にもいろんな効果が期待できるんです。

満腹効果

炭酸水を飲むとお腹が膨れて満腹感が得られますよね。食前に炭酸水を飲むことで、食事の量が抑えられてダイエットにつながるんです。

血行促進

炭酸水に含まれる二酸化炭素が体内に取り込まれると、血管が拡張して血行が良くなります。血行が良くなると代謝がアップしますので、健康的で太りにくい体を作ることできます。

ちなみに、炭酸浴といって、炭酸水のお風呂に入るのも血行促進に効果的と言われています。

疲労回復

炭酸水に含まれる重炭酸イオンは、疲労物質である乳酸と結びついて中和してくれます。スポーツ後には炭酸水を飲むようにしているスポーツ選手もいるみたいですね。

整腸作用

炭酸水を飲むと胃が刺激されて腸内のぜん動運動が活発になります。これにより便秘解消が期待できます。

炭酸水の作り方

炭酸水の作り方は何種類かありますので、お好みに合わせて選びましょう。ちなみに、私は一番安価な「重曹とクエン酸で自作する」でやってます。

重曹とクエン酸で自作する

なるべくお金をかけたくない方には、自作してみましょう。この方法は、水に重曹・クエン酸を加えるだけで、炭酸水500mlが10円以下のコストで作れます。

重曹・クエン酸は、スーパー・ドラッグストアなどで売ってます。このとき、重曹は「食用」「医薬品」のものを選びましょう。作り方は、以下の動画を参考にしてください。

なお、この方法では、クエン酸ナトリウムという副生物が発生しちゃいます。体に害はないので飲んでも問題ないのですが、多少の塩味がします。

炭酸水メーカーで作る

ちゃんと炭酸水を作りたいという方には、炭酸水メーカーというのも市販されてます。重曹・クエン酸の方法より少しコストはかかりますが、炭酸水500mlが20円~50円程度で作れます。

市販の炭酸水を買う

手っ取り早い方法は、市販の炭酸水を買うことですが、一番コストがかかります。また、ペットボトルを毎回買うのは意外と大変かもしれません。重いしかさばるし…。

炭酸水ダイエットを成功させる正しいやり方

炭酸水を飲むタイミング

炭酸水は必ず「食前」に飲みましょう。食前に飲むことで満腹感が得られて、食事の量を抑えることができます。

いきなり朝・昼・夕の3食で実践するのは難しいと思いますので、まずはどれか1食で実践するのが良いですね。多くの方は、夕食の摂取カロリーが一番高いと思いますので、夕食前に炭酸水を飲むのが効果的だと思います。

炭酸水を飲む量

1回で飲む炭酸水の量は、500mlくらいがちょうど良いです。炭酸水には食欲増進の効果もあるので、飲む量が少ないと逆効果になっちゃいます。個人差があると思いますが、500mlを基本にして微調整するようにしましょう。

炭酸水は常温・無糖が良い

キンキンに冷えた炭酸水の方がスッキリ飲めるという方もいらっしゃると思いますが、お腹を壊す可能性があるので、常温で飲むようにしましょう。

また、市販の炭酸水には、飲みやすい味がついた糖質アリの商品もありますが、ダイエット目的なら無糖のものを選ぶようにしましょう。

食事はバランスよく

炭酸水そのものには栄養は含まれていませんので、食事の量が減ったとしても、バランス良く食べるようにしましょう。

まとめ

今回は炭酸水ダイエットについてご紹介しました。

いまのところ私は、夕食前の実践で2週間継続していますが、3kgほど痩せました。まだ物足りない気はしますが、特に苦労なく実践できているので今後も続ける予定です。手軽なダイエット方法だと思いますので、興味がある方は是非やってみてください!


スポンサーリンク

コメントを残す