初夏の東京でホタルを見に行こう!お祭りも楽しめる2015年のおすすめスポットは?鑑賞時の注意事項は?


ホタル

夏の風物詩の一つであるホタル。私の実家は田舎なので、子供の頃は夏になると近くの川原でホタルを見ることができました。

都会だとホタルってあまり縁がないと思っちゃいますが、実は東京でもホタルが見れるスポットがあります。東京でも郊外に行くと自然に生息しているホタルを見れるのですがちょっと遠いんですよねぇ…。

そこで、個人的におすすめなのが、東京23区内で行われるホタルをテーマにしたお祭りです。人工飼育されたホタルの鑑賞がメインとなりますが、お祭り気分も味わえますし、アクセスも良く気軽に遊びに行くことができます。

ということで、今回はそんなホタル鑑賞スポットをご紹介します。


スポンサーリンク

お祭りも楽しめるおすすめスポットは?

第20回久我山ホタル祭り

久我山ホタル祭りは、今年で第20回となる恒例のお祭り。お祭り期間中は、人工飼育された約2,000匹のホタルが久我山地域を流れる川に放流されます。ホタルの幼虫観察コーナや縁日も予定されています。

期間2015年6月6日(土)・7日(日)
ホタル鑑賞時間19~21時
ホタル鑑賞場所神田川会場、玉川上水会場など
料金無料
URL杉並区公式ホームページ
  • 京王井の頭線「久我山駅」を下車するとすぐ神田川会場となります。
  • 白金プラザ会「天の川蛍祭2015」

    天の川蛍祭は、白金プラザで行われる恒例の七夕イベントです。山形県庄内町からやって来るゲンジボタルが見れます。縁日やステージイベントなども予定されています。

    期間2015年7月4日(土)・5日(日)
    ホタル鑑賞時間19~21時
    ホタル鑑賞場所白高児童遊園
    料金入場・ホタル観賞は無料
    URL天の川蛍祭
  • 白高児童遊園は、都営三田線・東京メトロ南北線「白金高輪駅」から徒歩4分です。
  • せたがやホタル祭りとサギ草市

    せたがやホタル祭りは、国の重要文化財になっている代官屋敷が会場となっています。会場内に設置されたホタルドームには約3,000匹のホタルが放たれます。ホタル祭りとあわせて、世田谷の「区の花」であるサギ草を販売する市や盆踊りも行われます。

    期間2015年7月中旬~下旬の土・日曜2日間
    ホタル鑑賞時間17~21時
    ホタル鑑賞場所世田谷代官屋敷の敷地内
    料金無料
    URL世田谷区公式ホームページ
  • 世田谷代官屋敷は、東急世田谷線「上町駅」から徒歩5分です。
  • ホタル鑑賞の注意事項

    ホタルを光で照らしちゃダメ

    ホタルは人工の光が苦手なので、懐中電灯などで照らさないようにしましょう。また、携帯やカメラなどで撮影する際もフラッシュを使ってはダメです。

    ホタルの生息場所に入っちゃダメ

    ホタルがいる川や草はらの中には入らないようにしましょう。ホタルの住みかを壊しちゃいます。

    ホタルを獲っちゃダメ

    ホタルの成虫は、寿命が1~2週間と言われています。短い命ですので捕獲して家に持って帰ったりせずに、自然の中で鑑賞して楽しみましょう。

    まとめ

    今回は、東京でホタル鑑賞ができるスポットについてご紹介しました。

    一番おすすめなのは、久我山ホタル祭りですね。川沿いを散策しながらホタル鑑賞が楽しめます。梅雨時なので天気が心配されるのですが、天気が良ければ是非とも行ってみてはいかがでしょうか?


    スポンサーリンク

    コメントを残す