下田あじさい祭りってどんなお祭り?2015年の日程や会場は?15万株300万輪のあじさいが見どころ!


下田あじさい祭り

あじさいをテーマにしたお祭りは全国でたくさんありますが、その中でも静岡県下田市の下田公園にて行われる「下田あじさい祭り」が有名です。

日本一といわれる15万株300万輪のあじさいが咲き乱れ、毎年、多くの観光客が訪れています。ということで、今回は、下田あじさい祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

下田あじさい祭りってどんなお祭り?

下田港をのぞむ下田公園

下田あじさい祭りの会場である下田公園は、下田港をのぞむ小高い丘になっています。下田公園には、かつて北条氏が築城した「下田城」があって、水軍の根拠地になっていたと言われています。
下田公園

色とりどりのあじさい

下田公園には、15万株300万輪という数もさることながら、種類も豊富で「クロジク西洋アジサイ」、「ウズアジサイ」、「アナベル」など、約100種類!下田あじさい祭りでは、迫力ある色とりどりのあじさいを楽しむことができます。

下田あじさい祭り2015年の日程と会場

下田あじさい祭り2015年の日程は、以下のとおりです。期間中の毎週日曜日には、ステージイベントなどが開催される予定になっています。

日程2015年6月1日(月)~2015年6月30日(火)
会場下田公園
営業時間散策自由
入場料無料
URL下田あじさい祭り

下田あじさい祭りの見どころ

下田公園の散策路

下田公園の散策路には、360度すべてがあじさいに囲まれるポイントもあり、とっても迫力があります。下田港を一望できるポイントもオススメですよ。

また、下田公園は比高60mほどの小高い丘になってますので、散策路には勾配があります。歩きやすい靴で行きましょう。

下田太鼓の実演

2015年は、6月14日・21日・28日に下田太鼓の実演が行われます。下田太鼓は、大坂夏の陣に勝利した徳川軍が大坂城に入城するときに打ち鳴らした陣太鼓が起源だと言われています。

下田きんめ祭りが同時開催

下田あじさい祭りと同時に下田きんめ祭りも開催されます。下田港は、金目鯛の水揚げが日本一なんですって。

期間中は、美味しい金目鯛グルメが食べれるので、あじさい祭りと一緒に楽しめます。

関連リンク:下田きんめ祭り

下田公園へのアクセス

電車で行く場合

伊豆急下田駅より徒歩約20分。伊豆急下田駅からバスも出ています。

車で行く場合

あじさい祭りの期間中は、下田公園手前に有料駐車場が用意されます。100台収容で有料(500円)です。

まとめ

今回は、下田あじさい祭りについてご紹介しました。

ちなみに、下田公園は一日中入場できます。休日の昼間は混雑が予想されますので、比較的すいている朝早くに行くのがオススメです。朝方の爽やかな空気の中を散策するのは気持ち良いですよ。


スポンサーリンク

コメントを残す