箸袋で作れる一風変わった箸置きまとめ!飲み会や合コンの小ネタとして使おう!


箸置き
先日、友人と飲み屋に行ったときに、その友人がおもむろに割り箸の箸袋を折り紙のように折って、箸置きにしてたんですよ。

気になったので、「なんで、そんなことするの?」と聞いたら、飲み会のつかみになるから練習しているとのこと。

そのとき思いました。これは使えるぞ!

友人は、単純な形の箸置きを作ってましたが、もっと面白い一風変わった箸置きを作れば、ウケること間違いなし!ってことで、いろんな箸置きの作り方をまとめてみました。


スポンサーリンク

リボン

比較的簡単にできます。インパクトはちょっと薄いですね。

ハート その1

ハートの形に見えるかちょっと微妙ですが、普通の箸置きとして機能性は優れています。

ハート その2

ハートのワンポイントという感じですね。船のようにも見えます。

イカ

渋い。イカ料理を食べてるときは是非ともやりたいですね。

クジャク

個人的に一番おすすめ。簡単な上に派手さもあって目立ちます。

子供さんにはウケそうですね。

ビーグル犬

女の子ウケしそうですけども、難易度はちょっと高めです。

ウサギ

こちらも女の子ウケしそう。引き出しの一つとして覚えておきたい箸置きです。

カニ

難易度は高めです。上手く折らないと細かい足がグチャグチャになっちゃいます。

カメ

こちらも難易度は高め。箸を置いた時の見栄えはとても良いです。縁起が良さそうに見えます。

ネズミ

難しすぎる…。かなり練習しないとダメですね。

まとめ

今回は、箸袋で作れる一風変わった箸置きについてご紹介しました。

飲み会などで実践した場合は、必ず「私にも教えて~」と言われます。ですので、人に教えることができるように心の準備をしておきましょう。自分で作ることができても、人に教えるのは意外に難しかったりします。

また、自分から「これ、スゴイでしょ?」といったようにアピールするのは邪道だと思います。バレないようにさりげなく作って、相手から「なに、それ!?」と気付かれるほうが、サプライズ感があって盛り上がると思いますよ。


スポンサーリンク

コメントを残す