とばた菖蒲まつりってどんなお祭り?2015年の日程はいつ?見どころは何?


花菖蒲

毎年6月に「とばた菖蒲まつり(とばたあやめまつり)」が行われます。北九州市の夜宮公園にて、綺麗に咲き乱れる花菖蒲が見られるお祭りです。

初夏の爽やかな季節に綺麗なお花を見ながら、いろんなイベントが体験できるお祭りになってます。ということで、今回は、とばた菖蒲まつりについてご紹介します。


スポンサーリンク

とばた菖蒲まつりってどんなお祭り?

菖蒲と花菖蒲の違い

菖蒲は、「あやめ」とも読みますが、「しょうぶ」とも読みます。「しょうぶ」というと、端午の節句に行う菖蒲湯でも知られていますよね。「しょうぶ」は、細長い葉をもつサトイモ科の植物で、綺麗な花は咲きません。

一方、とばた菖蒲まつりで見れるのは、「花菖蒲」というアヤメ科の植物です。花菖蒲は、「しょうぶ」に似た葉をもつことからその名前がつけられましたが、とっても綺麗な花が咲きます。

花菖蒲の花の色は多彩ですが、どれも花弁の根元部分に黄色の模様があることが特徴になっています。

50種2万本の花菖蒲が咲き乱れる!

とばた菖蒲まつりでは、「夜宮池」と「日本庭園」の2箇所で花菖蒲を見ることができます。会場では、なんと50種2万本!の花菖蒲が咲き乱れます。

とばた菖蒲まつり2015年の日程

とばた菖蒲まつり2015年の日程は、以下のとおりです。

日程2015年6月6日(土)~2015年6月7日(日)
時間11時00分~16時00分
会場夜宮公園周辺一帯:戸畑区夜宮一丁目、二丁目
URLとばた菖蒲まつり2015

とばた菖蒲まつりの見どころ

とばた菖蒲まつりの見どころをいくつかピックアップしてみました。2014年度の映像と合わせてご覧下さい。

花菖蒲を鑑賞

なんといっても花菖蒲ですよね。花菖蒲は綺麗にレイアウトされた水辺に咲いているので、涼しげな雰囲気を楽しむことができます。

ステージイベント

特設ステージにて、いろんな出し物が楽しめます。以下の映像は昨年のカラーガード隊のパフォーマンスです。

ご当地ちゃんぽん

九州といえば、ちゃんぽんが有名ですよね。お祭り会場でも、数種類のご当地ちゃんぽんが販売される予定です。食べ比べるてみるのも楽しそうですね。
ちゃんぽん

夜宮公園へのアクセス

バスで行く場合

西鉄バスの「沢見一丁目」または「明治学園前」バス停で下車し、そこから徒歩5分程度です。

車で行く場合

夜宮公園の駐車場は、普通車:31台収容となっておりますので、毎年、「北九州中央高等学校」「九州工業大学」の2箇所が臨時駐車場となります。臨時駐車場からは会場まで徒歩10分程度です。

まとめ

今回は、とばた菖蒲まつりについてご紹介しました。

6月上旬の北九州市は、例年ですと日中の最高気温が25℃前後となります。過ごしやすい季節に、とばた菖蒲まつりに行ってみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

コメントを残す